特集!バイアグラの秘密

バイアグラはED(勃起不全)治療薬としてはとても有名です。年齢の衰え、ストレス、病的なことでEDになった方はバイアグラを使って改善してみましょう。こちらではバイアグラの謎の効果をお伝えしていきます。

女性の性欲を高めるフリバンセリン

女性にも性欲が減退してしまい、性行為への関心や性的思考が失われてしまった状態になる性欲減退障害というものがあります。
原因は、うつ病やストレス、人間関係問題や不安などの精神的な問題や、性行為へのイメージが良くない、薬による副作用、経口避妊薬と過剰な飲酒なども性欲を減退させてしまう場合があるのです。
男性の勃起不全にはバイアグラのような薬を用いることで、機能を回復させることができるようになりますが、女性の場合には性器に必要な血液を送るようにするような薬や潤いを保つような薬があります。
フリバンセリンは、女性用のバイアグラのような働きをする薬で性欲を刺激するドーパミンを多く出すように脳に働きかける薬です。
性行為に興味が無い、更年期になりホルモンバランスが崩れたせいで性欲が減退してしまったという人に効果が期待できます。
元々はうつ病の改善薬として使用されて来たのですが、ドーパミンの分泌と伝達を向上させるとされ女性用のバイアグラのような形で現在は海外で販売されています。これを飲むことによって性欲がわいて生活にハリを出すことができ、スキンシップも若い頃のようにできるようになります。
バイアグラと同じように、吐き気やめまい、眠気などの副作用を感じてしまう場合があります。また、アルコールやほかの薬との組み合わせで副作用が強くなることなども懸念されます。使用する場合には、自分に合った薬なのかを一度試してみることが大切です。
日本ではまだ認可のされていない薬のため、購入するためには個人輸入することで手に入れることができるようになっています。
女性用バイアグラは、フリバンセリン以外にも販売されているため、それらを利用することもできます。