特集!バイアグラの秘密

バイアグラはED(勃起不全)治療薬としてはとても有名です。年齢の衰え、ストレス、病的なことでEDになった方はバイアグラを使って改善してみましょう。こちらではバイアグラの謎の効果をお伝えしていきます。

何故女性はバイアグラを服用できないのか?

バイアグラは20歳以上の男性を対象としたED治療薬です。
勃起を促進させる薬なので、ペニスを持たない女性には不要というわけです。
陰茎は女性器に挿入しますが、陰核を男性器に挿入するような状況はないでしょう。
陰核は特に大きくならなくてもSEXに支障はないため、バイアグラを服用する必要はないわけです。

もし女性が服用した場合は、男性が服用した場合と同じような副作用が生じます。
副作用のリスクを抱えてまで服用する必要はありませんし、何よりもクリニックで処方を受けられません。
女性に処方する薬ではないので、飲んでみたいと医師に相談をしても処方はしてくれないでしょう。
男性からもらって飲むことは可能でしょうが、服用により重篤な健康被害が生じても自己責任となります。
バイアグラには併用できない薬もあるため、医師が服用を許可しなければ飲んではいけないのです。

女性がバイアグラを服用した場合は、一時的に血流が促進されると言われていますが、それにより性感が高まることはありません。
精力剤や媚薬とは性質が異なるため、服用して性欲や興奮が増進されることはないのです。
ネット通販では女性用バイアグラを見かけることがありますが、内容成分は男性用とまったく同じであることが多いです。
有効成分シルデナフィルと記載されていれば、それは男性用のバイアグラとまったく同じ効果だと考えていいでしょう。
バイアグラの製造元であるファイザー社では、女性用バイアグラの製造・販売は行っていません。
女性が服用しても副作用のデメリットが大きいこと、保険適用外の薬なので負担が大きいことなどから、服用するメリットはほとんどありません。
何より女性用の薬ではないので、興味本位で服用することがないようにしましょう。